ASUS RT-AC68Uと4G USBモデムでインターネット接続をしてみた話

ことの経緯

今朝(正確には4/19朝)目が覚めて、Google Home二度寝のアラームをセットしようとしたところ、インターネット接続がされていないというまさかの自体に飛び起きて確認したところ、VDSLモデムから応答がない様子。そしてVDSLモデムのインジケーターを確認すると全LEDの消灯を確認。かくしてVDSLの故障が確定し、インターネット接続を回復させるためのあれやこれやを始めることになったという次第。

さて、問題のVDSLモデムはNTTからのレンタル品のため、午前9時きっかりにNTTの故障担当窓口に電話して状況を伝えたところ、あっさりと交換品が送られてくることとなりました。だがしかし、不具合VDSLモデムの同時引取もあり、電報と同じ配送方式となるため9時~19時しか配達ができないそうだ。また、代わりを調達しようにも同等品を見つけること能わず、受け取りが可能になる次の休日まで2晩の間、固定回線によるインターネット接続が復旧できないということになった。

しかし、交換用VDSLモデムが届くまでオフラインでくすぶっている様な俺たちじゃあない。仕様さえ対応していれば金次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち、特攻野郎Aチーム

モデムを探す

さて、本題に移ろう。

VDSLモデムが壊れたんじゃあ、通常であればルーターからインターネット接続をすることはできない。ところが、使用しているルーターであるASUS RT-AC68Uには4G USBモデムでインターネット接続ができるらしい。製品ページにも一応USB 3.0のところに小さく書かれている。

www.asus.com

その4G USBモデムを使うとして、まずはASUSのサイト(Networks 3G4G Support)から対応モデムを調べてみた。すると、日本向けは2モデルだけだが、対応モデムがあるようだ。 

 

Japan LG L-03D Docomo
LG L-03F Docomo

とにかくアキバですぐに買えるものということで、けっこう安い店のウェブサイトで店頭在庫を調べてみると、L-03Dの在庫をみつけることができた。

iosys.co.jp

念のため、スペックを確認してみたが、実用面では問題なさそうだ。

www.nttdocomo.co.jp

そういうわけで、本日時点で価格は税込み980円、うまく動作しなくても痛くも痒くもない価格ということともあり、早速イオシスアキバ中央通り店で購入して帰宅した。

接続設定

SIMは手持ちのmineoのDプランのデータSIMを流用して、SIMカードをモデムに取り付けて、ルーターに接続した。設定はというと、ほとんどASUSのFAQに掲載されている内容そのままのため、ここでは省略する。

3G/4G USBモデムの設定方法 | サポート 公式 | ASUS 日本

設定はASUSのFAQを参考に、mineoのAPNとユーザー名、パスワード、認証方式を設定して保存した。大きな問題に見舞われることもなく、接続自体はあっさり完了した。mineoユーザー向けに最終的に動作した設定のスクリーンショットを貼り付けておく。

f:id:nanofate:20180420010423j:plain

設定完了後、ネットワーク接続が確立されるまでに少しばかり時間がかかったが、無事にインターネット接続ができるようになった。あまり参考にならないが、ネットワークマップのスクリーンショットも貼っておこう。 

f:id:nanofate:20180420012550j:plain

以上でインターネット接続環境を仮設してひとまず通信が復旧できた。

途中でひっかかったこと

当初、ルーターの画面上ではインターネット接続が確立したが、PCからルーターより先に接続できない状態であった。設定で漏れがないかどうか確認していたところ、「LAN」設定の「DHCPサーバー」タブで「デフォルトゲートウェイ」の項目が何故か空欄になっていたので、設定を入力したところ正常に接続できるようになった。

雑感

契約しているモバイル回線のデータ量もあるため、インターネット上の動画を再生するというわけにはいかないが、Twitterへの接続という国民の権利だけは護持できた。決してこんなこともあろうかとASUS RT-AC68Uを購入したわけではないのだが、不慮の事態によって有線でルーターまで接続する必要があり且つルーターから先はモバイルネットワークを接続するという場面になって、多機能なルーターを選んでおいて良かったというほかないだろう。